末伽梨拘梨子

出典: 浄土真宗聖典プロジェクト『ウィキアーカイブ(WikiArc)』
末伽梨拘賖梨子から転送)
移動先: 案内検索

まかりくしゃりし

 パーリ名マッカリ・ゴーサーラ(Makkhali Gosāla)の音写。六師外道(げどう)の一人。釈尊当時のインドにおける反ヴェーダの自由思想の一、アージーヴィカ派(Ājīvika―仏典では邪命外道と訳される)の代表といわれる。人間が向上するも堕落するも、因もなく縁もなく一切は始めから決定されているとする運命論者。→六師(ろくし)。


 出典(教学伝道研究センター編『浄土真宗聖典(注釈版)第二版』本願寺出版社)
 出典(教学伝道研究センター編『浄土真宗聖典(注釈版)七祖篇』本願寺出版社)
 区切り線以下の文章は各投稿者の意見であり本願寺派の見解ではありません。