いはんや悪人をや

出典: 浄土真宗聖典プロジェクト『ウィキアーカイブ(WikiArc)』
移動先: 案内検索

 まして悪人(が往生するの)はいうまでもない。

悪人とはどのような行によっても生死(しょうじ)を離れることのできない煩悩具足のわれら。→補註3。(歎異抄 P.833)


 出典(教学伝道研究センター編『浄土真宗聖典(注釈版)第二版』本願寺出版社)
 出典(教学伝道研究センター編『浄土真宗聖典(注釈版)七祖篇』本願寺出版社)
 区切り線以下の文章は各投稿者の意見であり本願寺派の見解ではありません。


法然上人の三心料簡および御法語には 一、善人尚以往生況悪人乎事《口伝有之》とある。 口伝であるので書物にされなかったのであろう。