操作

二種世間

出典: 浄土真宗聖典『ウィキアーカイブ(WikiArc)』

にしゅ-せけん

 器世間(きせけん)と衆生世間との二種。

①器世間。 有情を入れる器であるところの世界。 有情に受用(じゅゆう)される自然世界のこと。 つまり浄土を構成する環境世界をいう。
②衆生世間。 器世間に対して、そこに住する主体である有情の心身の世界のこと。 つまり浄土の阿弥陀仏や聖衆(しょうじゅ) (浄土の聖者) のことをいう。
出典(教学伝道研究センター編『浄土真宗聖典(注釈版)第二版』本願寺出版社
『浄土真宗聖典(注釈版)七祖篇』本願寺出版社

区切り線以下の文章は各投稿者の意見であり本願寺派の見解ではありません。