操作

周利槃陀伽

出典: 浄土真宗聖典『ウィキアーカイブ(WikiArc)』

しゅりはんだが

 梵名チューダパンタカ(Cūđapanthaka)の音写。周利槃特(しゆりはんどく)とも音写し、小路・愚路などと漢訳する。釈尊の弟子。生来愚昧であったが、釈尊に教えられた「塵を払い、垢を除く」という短い言葉を繰り返してさとりを得たという。 (小経 P.121)

出典(教学伝道研究センター編『浄土真宗聖典(注釈版)第二版』本願寺出版社
『浄土真宗聖典(注釈版)七祖篇』本願寺出版社

区切り線以下の文章は各投稿者の意見であり本願寺派の見解ではありません。