操作

成就文

出典: 浄土真宗聖典『ウィキアーカイブ(WikiArc)』

じょうじゅもん 成就文

 経典などにおいて、仏の誓願が成就したことをあらわしている部分の文章のこと。特に『大経』の第十八願成就文を指す場合もある。『大経』に説かれる阿弥陀仏の四十八願について、親鸞は、『教行信証』の「行巻」(註 142) に第十七願成就文、「信巻」(註 212) に第十八願成就文、「証巻」(註 308) に第十一願成就文、「真仏土巻」(註 337) に第十二・十三願成就文を引用し、「化身土巻」(註 376) には第十九願の成就文として『大経』三輩の文と『観経』定散九品の文とを示している。また『三経往生文類』には、これらに加え第二十八願の成就文(註 633) と第二十願の成就文(註 636) を引用している。

本願成就文
第十八願成就文