瞿伽離比丘

出典: 浄土真宗聖典プロジェクト『ウィキアーカイブ(WikiArc)』
移動先: 案内検索

くかりびく

 梵名コーカーリカ(Kokālika)の音写。倶迦梨などとも音写する。提婆達多の弟子とも、舎利弗目蓮の弟子ともいわれる。舎利弗、目連を誹謗した罪によって、生身のまま阿鼻地獄に堕ちたという。(信巻 P.281)


 出典(教学伝道研究センター編『浄土真宗聖典(注釈版)第二版』本願寺出版社)
 出典(教学伝道研究センター編『浄土真宗聖典(注釈版)七祖篇』本願寺出版社)
 区切り線以下の文章は各投稿者の意見であり本願寺派の見解ではありません。