操作

能行

出典: 浄土真宗聖典『ウィキアーカイブ(WikiArc)』

能行/所行  のうぎょう/しょぎょう

 能行とは、なんまんだぶを称える行為を、人間の主体的行為(能)として解すること。 所行とは、人間を超えた絶対他者(弥陀)の他力のはたらき(所)ととらえること。→能所


大行名体