操作

蓮華蔵世界

出典: 浄土真宗聖典『ウィキアーカイブ(WikiArc)』

れんげぞうせかい

  蓮華から出生した浄土。

1.『華厳経(けごんぎょう)』では毘盧遮那仏(びるしゃなぶつ)、『梵網経(ぼんもうきょう)』では、毘盧遮那仏とその化身である釈迦仏のいる浄土と説く。

2.煩悩(ぼんのう)の穢濁をこえた蓮華のように清らかな報身(ほうじんぶつ)の境界で、『浄土論』等では阿弥陀仏極楽浄土を指す。(二門 P.547,正信大意 P.1031)

出典(教学伝道研究センター編『浄土真宗聖典(注釈版)第二版』本願寺出版社
『浄土真宗聖典(注釈版)七祖篇』本願寺出版社

区切り線以下の文章は各投稿者の意見であり本願寺派の見解ではありません。

参照WEB版浄土宗大辞典の「蓮華蔵世界」の項目