御縁起

出典: 浄土真宗聖典プロジェクト『ウィキアーカイブ(WikiArc)』
移動先: 案内検索

[ごえんぎ]   阿佐太子の礼讃の文は『聖徳太子伝歴』および『上宮太子御記』(『三宝絵詞』よりの抜書)にほぼ同文のものがある。日羅の礼讃の文は『聖徳太子伝暦』に同文のもの、『上宮太子御記』にほぼ同文のものがある。なお聖徳太子の作と伝えられるものに『四天王寺御手印縁起』があるが、これには該当する文は見あたらない。(尊号 P.659)


 出典(教学伝道研究センター編『浄土真宗聖典(注釈版)第二版』本願寺出版社)
 出典(教学伝道研究センター編『浄土真宗聖典(注釈版)七祖篇』本願寺出版社)
 区切り線以下の文章は各投稿者の意見であり本願寺派の見解ではありません。