操作

あのくたらさんみゃくさんぼだい

出典: 浄土真宗聖典『ウィキアーカイブ(WikiArc)』

阿耨多羅三藐三菩提

 梵語アヌッタラ・サンヤク・サンボーディ(anuttara-samyak-saṃbodhi)の音写。阿耨菩提(あのくぼだい)と音略され、無上正等正覚(むじょうしょうとうしょうがく)無上正真道(むじょうしょうしんどう)無上正遍知(むじょうしょうへんち)などと漢訳する。この上ない仏のさとり。(小経 P.127)

~しん「阿耨多羅三藐三菩提心」  菩提心に同じ。

出典(教学伝道研究センター編『浄土真宗聖典(注釈版)第二版』本願寺出版社
『浄土真宗聖典(注釈版)七祖篇』本願寺出版社

区切り線以下の文章は各投稿者の意見であり本願寺派の見解ではありません。

『大阿弥陀経』
仏言。若起更被袈裟西向拝。当日所没処。爲阿弥陀仏作礼。以頭脳著地言。南無阿弥陀三耶三仏檀。

三耶三仏檀(samyak-saṃbodhi)の音写?