操作

トーク

首楞厳経

出典: 浄土真宗聖典『ウィキアーカイブ(WikiArc)』

太字は、親鸞聖人が『尊号真像銘文』(*)で引文されておられる。また『浄土和讃』「勢至讃」(*)で、以下の、勢至獲念仏円通を讃詠されておられる。和讃末尾の注記に「源空聖人御本地なり。」とあるように、法然聖人を讃嘆されたもの。親鸞聖人は、智慧第一にして勢至菩薩の生まれ変わりと称せられた法然聖人から念仏の道を聞信され、念仏によって(まどか)な悟りに達することを感佩されておられる。

大佛頂如來密因修證了義諸菩薩萬行首楞嚴經卷第五
国訳

▼勢至獲念仏円通 

勢至念仏円通を獲たり。

大勢至法王子。與其同倫 五十二菩薩 即從座起。頂禮佛足 而白佛言。我憶往昔 恒河沙劫。有佛出世 名無量光。

大勢至法王子、その同倫(おなじともがら)の五十二菩薩と、すなはち座より起ち、仏足を頂礼して仏にまうしてまうさく、われ往昔を憶ふに、恒河沙劫に仏ありて世に出でます。無量光と名づく。

十二如來 相繼一劫。其最後佛 名超日月光。

十二の如来、一劫にあひ継ぎ、その最後の仏を超日月光と名づく。

彼佛教我 念佛三昧。

かの仏、われに念仏三昧を教へたまふ。

譬如有人 一專爲憶 一人專忘。

たとえば、人ありて、一は專ら憶を為し、一人は專ら忘るるごとし。

如是二人 若逢不逢 或見非見。

かくのごときの二人、もしは逢い(もしは)逢わず、あるいは見、(あるいは)見ること非ず。

二人相憶 二憶念深。如是乃至從生至生。同於形影 不相乖異。

二人あい憶うて二の憶念深ければ、かくのごとく乃至して、生より生に至るに、形と影とに同じくして、あい乖き異らず。

十方如來 憐念衆生 如母憶子。

十方の如來、衆生を憐念すること母の子を憶ふがごとし。

若子逃逝 雖憶何爲 子若憶母如母憶時。母子歴生不相違遠。

もし子、逝逃せば、憶ふといえども何かせん。子もし母を憶すれば母の〔子を〕憶ふ如くなる時は、母と子、生を歴(ふ)るとも相違遠せず。

若衆生心憶佛念佛。現前當來必定見佛 去佛不遠。不假方便自得心開。

もし衆生、心に仏を憶ひ仏を念ずれば、現前にも当来にも必定して仏を見たてまつり、仏を去ること遠からずして、方便をからずして、おのづから心開かるることを得ん。

如染香人 身有香氣。此則名曰香光莊嚴。我本因地以念佛心 入無生忍。今於此界 攝念佛人歸於淨土。

染香人の身に香気あるがごとし。これすなはち名づけて香光荘厳といふ。我もと因地にして、念仏の心をもつて無生忍に入る。いまこの界において、念仏の人を摂して浄土に帰せしむ。

佛問圓通 我無選擇 都攝六根淨念。相繼得三摩地 斯爲第一。

仏、円通を問ひたまふ、我、選択すること無く、すべて六根を摂し、浄念あい継ぎて三摩地を得る、これを第一と為す。

大佛頂萬行首楞嚴經卷第五


化巻 P.453 での首楞嚴經文中引文箇所は下記リンク参照
[大佛頂如來密因修證了義諸菩薩萬行首楞嚴經 卷第六]


『首楞厳経』言

彼等諸魔 彼諸鬼神 彼等群邪 亦有徒衆 各各自謂。
かれらの諸魔、かのもろもろの鬼神、かれらの群邪、また徒衆ありて、おのおのみづからいはん。
成無上道 我滅度後 末法之中 多此魔民 多此鬼神 多此妖邪。
無上道をなりて、わが滅度ののち、末法のなかに、この魔民多からん、この鬼神多からん、この妖邪多からん。
熾盛世間 為善知識 令諸衆生 落愛見坑。
世間に熾盛にして、善知識となつてもろもろの衆生をして愛見の坑に落さしめん。
失菩提路 詃惑無識 恐令失心。
菩提の路を失し、詃惑無識にして、おそらくは心を失せしめん。
所過之処 其家耗散 成愛見魔 失如来種。
所過の処に、その家耗散して、愛見の魔となりて如来の種を失せん。


T0945_.19.0131c19: 魔道。上品魔王中品魔民下品魔女。彼等諸
T0945_.19.0131c20: 魔亦有徒衆。各各自謂成無上道。我滅度後
T0945_.19.0131c21: 末法之中。多此魔民熾盛世間。広行貪婬
T0945_.19.0131c22: 善知識。令諸衆生。落愛見坑失菩提路。汝教
T0945_.19.0131c23: 世人修三摩地先断心婬。是名如来先仏世
T0945_.19.0131c24: 尊。第一決定清浄明誨。是故阿難若不断婬
T0945_.19.0131c25: 修禅定者。如蒸沙石欲其成飯。経百千劫秖
T0945_.19.0131c26: 名熱沙。何以故此非飯本石沙成故。汝以
T0945_.19.0131c27: 婬身求仏妙果。縦得妙悟皆是婬根。根本成
T0945_.19.0131c28: 婬輪転三途必不能出。如来涅槃何路修証。
T0945_.19.0131c29: 必使婬機身心倶断断性亦無。於仏菩提斯
T0945_.19.0132a01: 可希冀。如我此説名為仏説。不如此説即波
T0945_.19.0132a02: 旬説
T0945_.19.0132a03: 阿難又諸世界六道衆生其心不殺。則不随
T0945_.19.0132a04: 其生死相続。汝修三昧本出塵労。殺心不除
T0945_.19.0132a05: 塵不可出。縦有多智禅定現前。如不断殺必
T0945_.19.0132a06: 落神道。上品之人為大力鬼。中品即為飛行
T0945_.19.0132a07: 夜叉諸鬼帥等。下品尚為地行羅刹。彼諸
T0945_.19.0132a08: 鬼神亦有徒衆。各各自謂成無上道。我滅度
T0945_.19.0132a09: 後末法之中。多此神鬼熾盛世間。自言食肉
T0945_.19.0132a10: 得菩提路。阿難我令比丘食五浄肉。此肉皆
T0945_.19.0132a11: 我神力化生本無命根。汝婆羅門地多蒸湿。
T0945_.19.0132a12: 加以沙石草菜不生。我以大悲神力所加。因
T0945_.19.0132a13: 大慈悲仮名為肉。汝得其味。奈何如来滅度
T0945_.19.0132a14: 之後。食衆生肉名為釈子。汝等当知是食肉
T0945_.19.0132a15: 人縦得心開似三摩地。皆大羅刹。報終必沈
T0945_.19.0132a16: 生死苦海非仏弟子。如是之人相殺相呑相
T0945_.19.0132a17: 食未已。云何是人得出三界。汝教世人修三
T0945_.19.0132a18: 摩地次断殺生。是名如来先仏世尊。第二決
T0945_.19.0132a19: 定清浄明誨。是故阿難若不断殺修禅定者。
T0945_.19.0132a20: 譬如有人自塞其耳。高声大叫求人不聞。此
T0945_.19.0132a21: 等名為欲隠弥露。清浄比丘及諸菩薩。於岐
T0945_.19.0132a22: 路行不踏生草。況以手抜。云何大悲取諸衆
T0945_.19.0132a23: 生血肉充食。若諸比丘不服東方糸綿絹帛。
T0945_.19.0132a24: 及是此土靴覆裘毳乳酪醍醐。如是比丘於
T0945_.19.0132a25: 世真脱。酬還宿債不遊三界。何以故服其身
T0945_.19.0132a26: 分皆為彼縁。如人食其地中百穀。足不離地
T0945_.19.0132a27: 必使身心。於諸衆生若身身分。身心二*途不
T0945_.19.0132a28: 服不食。我説是人真解脱者。如我此説名為
T0945_.19.0132a29: 仏説。不如此説即波旬説
T0945_.19.0132b01: 阿難又復世界六道衆生其心不偸。則不随
T0945_.19.0132b02: 其生死相続。汝修三昧本出塵労。偸心不除
T0945_.19.0132b03: 塵不可出。縦有多智禅定現前。如不断偸必
T0945_.19.0132b04: 落邪道。上品精霊中品妖魅。下品邪人諸魅
T0945_.19.0132b05: 所著。彼等群邪亦有徒衆。各各自謂成無上
T0945_.19.0132b06: 道。我滅度後末法之中。多此妖邪熾盛世間。
T0945_.19.0132b07: 潜匿姦欺称善知識。各自謂已得上人法。
T0945_.19.0132b08: 惑無識恐令失心。所過之処其家耗散。我教
T0945_.19.0132b09: 比丘循方乞食。令其捨貪成菩薩道。諸比丘
T0945_.19.0132b10: 等不自熟食。寄於残生旅泊三界。示一往還
T0945_.19.0132b11: 去已無返。云何賊人仮我衣服。&MT00160;販如来造
T0945_.19.0132b12: 種種業。皆言仏法却非出家。具戒比丘為小
T0945_.19.0132b13: 乗道。由是疑誤無量衆生堕無間獄。若我滅
T0945_.19.0132b14: 後其有比丘。発心決定修三摩提。能於如
T0945_.19.0132b15: 来形像之前。身然一灯焼一指節。及於身上
T0945_.19.0132b16: 爇一香炷。我説是人無始宿債一時酬畢。長
T0945_.19.0132b17: 挹世間永脱諸漏。雖未即明無上覚路。是人
T0945_.19.0132b18: 於法已決定心。若不為此捨身微因。縦成無
T0945_.19.0132b19: 為必還生人酬其宿債。如我馬麦正等無異。
T0945_.19.0132b20: 汝教世人修三摩地後断偸盗。是名如来先
T0945_.19.0132b21: 仏世尊。第三決定清浄明誨。是故阿難若不
T0945_.19.0132b22: 断偸修禅定者。譬如有人水灌漏巵欲求其
T0945_.19.0132b23: 満。縦経塵劫終無平復。若諸比丘衣鉢之余
T0945_.19.0132b24: 分寸不畜。乞食余分施餓衆生。於大集会合
T0945_.19.0132b25: 掌礼衆。有人捶罵同於称讃。必使身心二倶
T0945_.19.0132b26: 捐捨。身肉骨血与衆生共。不将如来不了義
T0945_.19.0132b27: 説。迴為已解以誤初学。仏印是人得真三昧。
T0945_.19.0132b28: 如我所説名為仏説。不如此説即波旬説
T0945_.19.0132b29: 阿難如是世界六道衆生。雖則身心無殺盗
T0945_.19.0132c01: 婬。三行已円若大妄語。即三摩提不得清浄。
T0945_.19.0132c02: 成愛見魔失如来種。所謂未得謂得未証言
T0945_.19.0132c03: 証。或求世間尊勝第一。謂前人言。我今已得