操作

難思議往生

出典: 浄土真宗聖典『ウィキアーカイブ(WikiArc)』

なんじぎおうじょう

 【左訓】「本願他力の往生と申す」(三経 P.635)

 第十八願の弘願(ぐがん)念仏による真実報土への往生をいう。難思議とは不可思議という意で、『大経』の第十八願の法は因果ともに不可思議であるから難思議という。→三往生(さんおうじょう)補註2(往生・真実証・浄土)

出典(教学伝道研究センター編『浄土真宗聖典(注釈版)第二版』本願寺出版社
『浄土真宗聖典(注釈版)七祖篇』本願寺出版社

区切り線以下の文章は各投稿者の意見であり本願寺派の見解ではありません。

六三法門